和歌山市で腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアの施術なら

サッカーの試合で痛めた足首。松葉杖の使用も2回の施術で不要に!

サッカーの試合で痛めた足首。松葉杖の使用も2回の施術で不要に!

画像の説明
写真は小学生の敦生君から頂いた喜びの声です。

いつもありがとうございます、平野です。
先日、担当させて頂いている子供さんから喜びの声を頂きました。
敦生君ありがとう!
これからの施術の励みにしていきもっと良いものを提供できるよう頑張って行きます!

松葉杖をつくほどの痛みがすぐに良くなった理由とは

敦生君はサッカーの試合中に相手選手と接触し左足首を痛めたそうです。

病院で骨に異常がないとわかったけど早期復帰を目的に当院に来てくれました。

その理由は2週後に大事なサッカーの試合が控えているからです。

来院当初、松葉杖をつきながら本当に足を痛そうにされていました。

左の足首だけではなく足全体的に腫れている状態で痛みで足首を動かすのがとてもツライ状態でした。

靭帯などかなりの損傷があるのかも・・・

そう思いながら足首の検査をしていると靭帯などの軟部組織に特別おおきな損傷がみられませんでした。

検査を続けていくと体のゆがみやバランスの傾きが痛めた足首に大きく負担をかけている事がわかりました。

そこで施術は足首に負担をかけている体のゆがみやバランスを整えていくことに。

そうすると施術直後はまだ痛みがあり通常歩行ができない状態でしたが、2回目に来て頂いた時には痛みはあるものの松葉杖なしで歩く事ができる状態にまで回復してくれいたのです。

そして3回目の施術のころには痛みを感じない状態にまで回復し、わずか1週間でサッカーの練習に復帰する事ができました。

2週間後の試合にはバッチリ出場!

本当に良かったです。

現在は、からだのメンテナンスをしながらより高いパフォーマンスを試合にだせるよう施術を行っています。

引き続き全力で担当させて頂きますね!




a:206 t:1 y:0

コメント


認証コード0314

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional