和歌山市で腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアの施術なら

頭痛の症状あれこれ

頭痛の症状あれこれ

日本人の4人に1人が頭痛の症状に悩まされていて、頭痛は日本の国民病とも言える存在です。 頭痛やめまいといった症状は一見すると骨盤のゆがみとは関連性がないように感じますね。

頭痛 偏頭痛 頭痛い 吐き気 めまい 和歌山 整体

そのため、頭痛の症状で悩まれる方は内科・神経内科・脳神経外科・ペインクリニックなどに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。 実は骨盤には、顎関節や頭蓋骨と深い関わりを持っています。 そのため、骨盤の歪みが頭痛の原因になっているケースは少なくありません。

偏頭痛・群発頭痛・緊張型頭痛と代表的な3つの頭痛の中で骨盤のゆがみが原因になって起こる頭痛は、緊張型頭痛です。 この緊張型頭痛の症状というのは、例えるのなら孫悟空の金輪をはめられているように頭が締め付けられる痛みとも言われています。 この3つの頭痛は、それぞれ症状によって原因が異なってくるため対処方法も変わってきます。 それぞれの症状に合わせた対処方法を簡単に説明します。

群発頭痛は症状が起こった時に早い段階での酸素注入による治療、または血管収縮作用のある酒石酸エルゴタミンを主成分にした カフェルゴット・クリアミンAなどの薬品、皮下注射のスマトリプタンの使用などがあります。 これらは市販薬ではありませんので、医師の診断を受けて処方してもらいます。

偏頭痛は薬を使わず痛みを和らげる方法がいくつかあります。 十分な睡眠・部屋を暗く静かにする・痛むところを冷す・血管収縮作用が著しいカフェインをコーヒーや緑茶などから摂取する・痛みを感じるほうのこめかみの動脈を指で押さえる、などの方法があります。 治療は薬がほとんどで、市販約でも多数の製品が販売されていますが、月に10回以上頭痛薬を飲まれる方は医師の指導の下で服用することをおすすめします。

緊張型頭痛はマッサージや入浴で血行を良くしたり、蒸しタオルなどで痛い部分を温める方法があります。 ここで注意する点が、温湿布などで温めるのは良いのですが、冷湿布は血管を収縮させるため逆効果になります。 緊張型頭痛は肩や首の筋の痛みを伴っているケースが多いので、この痛みを解消してあげることがポイントになります。

頭痛に悩まされている方は、ご自身の頭痛の種類を理解した上で対処することが症状改善への一歩へ繋がります。

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional