和歌山市で腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアの施術なら

腰痛の施術

←トップに戻る

腰痛の施術方法(その1)

深部筋肉の施術が腰痛改善のポイント

腰痛は国民病といってもいいくらい多い疾患です。

ほとんどの人は一度はなったことがあると思います。

ただこの腰痛の原因は本当に様々です。

・姿勢不良から来るもの
・ひねったり、伸ばしたりして捻挫・挫傷から来るもの
・筋力の低下から来るもの
・体の固さから来るもの
・内臓から来るもの
・骨格のゆがみから来るもの
・神経から来るもの
その他色々

一例をあげるだけでもこれだけあります。

ただ腰痛施術においてこれらの症状の
多くに共通したものがあります。

ここが非常に重要なポイントです!

そこをきっちりおさえて施術すると
腰痛が改善しやすいのです。

ところがそこのポイントは多くの場合
みのがされていたり、難しいので
施術されないことが多いのです!

ではそのポイントは何かといいますと

腰の周りの深いところの筋肉(深部筋:インナーマッスル)です!

このインナーマッスルは腰骨の周りやお腹の深いところにあるので
触るのが非常に難しいのです!

ところがこのインナーマッスルは腰を支える非常に重要な
筋肉なのでここを施術しないと腰痛がいつまでも続いたり
仕事が不安だったり、動きにくかったりします。

捻挫や挫傷でひねったりして痛みが出た後でも
ここを施術しておかないといつまでも痛みが続きます。

ケガの後そこの筋肉が修復過程で硬結(こうけつ)と言って
固い塊のようになって修復されていくことがあります。

この硬結が残ったまま治ってしまうと、
ここから痛みがずーっと出続けるのです!

そのためこの硬結はぜひ施術して取っておきたい部分です。

にもかかわらず
この硬結は深部のインナーマッスルにありますので
手や指で触ったり、押したりがやりにくい部分です。

そのため痛くて困っているのに何もできない
と言われてしまうことがあるのです。

では
実際の施術はどのように行なうか説明していきます。

(インナーマッスル施術法)

1、深部電気治療
プロテクノPNFという深部のインナーマッスルまで届く
最新の電気を使って硬結をゆるめます。

今までの電気機器ですと深部まで届かすのが
非常に困難だったのですが、この電気によって可能に
なりました。

2、インナーマッスルをゆるむ位置に持っていく
腰や股関節、背骨を色々な方向に動かすと
痛みが楽になる位置が見つかるのです!

この位置でしばらく止めると、
なんとインナーマッスルがゆるんで来るのです。
人によって止める時間は違うので
施術者が手で感じ取ります!

関節を動かすことによって手では触れないインナーマッスルで
あってもゆるめることができます!

3、インナーマッスルをゆるめる専用体操を行なう
痛みが出ているインナーマッスルは固くなって、血行が悪く
なっています。
そうなると余計に痛み発生物質(乳酸)などがたまり
痛みが強くなります。

そこで固くなったインナーマッスルをほぐしていく
専用体操を行ないます。

もちろん難しくてはできませんので
そこは当院独自にやりやすく考案したものを
行ないます。

これら3つの事を行なうだけでも
腰痛はかなり変わってきます。

さあ一緒に腰痛施術をはじめましょう!


↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る

たけだ整骨院概要        和歌山市北島の整骨院

【住所】和歌山県和歌山市北島100-16
【電話番号】073-460-1480(ご予約できます)
【FAX番号】 073-460-1480
【アクセス】車で北島橋を大阪方面に渡り2個目の信号を左折。
直進1分いくと右にたけだ整骨院があります。(北島郵便局横)
駐車場あります

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional